News

ホーム >  ニュース一覧 >  詳細
2019/7/12

実習風景7 課外ゼミ第5弾は!若生先生のフルーツカービング

7月10日、若生先生による、カービングの課外ゼミが開かれました。

第1回目はスイカを使ってのフルーツ・カービング(^∀^)★☆。

   

  

フルーツ・カービングは東南アジアのタイ王国に古くから伝わる伝統工芸彫刻で、その起源は今から700年以上前にまで遡ります。

現在では、広く一般的に行われるようになり、タイ宮廷料理の飾りには欠かせないものとなっています。

先生の実演と実物を確認しながら、カービング専用のナイフを使い彫り始めます。

彫り方もナイフの角度や深さで変わってきます。

学生のみなさんもちょっとずつコツが掴めた様子で、集中して完成までがんばりました!

次回はメロンのカービング。楽しみです♪(*^∀^*)

一覧に戻る

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP