ミズモト学園 東海調理製菓専門学校

製菓技術科 洋菓子専攻

製菓技術科

洋菓子専攻

  • 2年制

ヨーロッパの伝統菓子から最新のデザートまで
プロの手仕事を学び、パティシエの夢を叶える。

フランス菓子を中心に、ドイツ菓子、ウィーン菓子、菓子細工など、繊細かつ多様な技術を習得します。
常勤教師の下で、デザインカ・色彩センスを磨くことで、最新のデザートやチョコレートなど専門的に学び、
一流のパティシエを目指します。

コースのポイント

POINT 01

生菓子、焼き菓子をはじめ多くの工芸菓子を学ぶ。

POINT 02

お菓子の歴史的背景から素材のルーツまで、伝統や製菓の知識をより深く知る。

POINT 03

プロ仕様の機器が使える洋菓子専用の実習室を完備。

POINT 04

実習を通して精度とスピードを備えた実力を習得。

実習の具体例

基礎技術
製菓器具の名称と取り扱い方/製菓材料知識と取り扱い方/包丁研ぎ/オレンジのカルティエ/生クリームの泡立て方/ケーキ台の切り方/各種クリーム・各種ソース/卵白の泡立て/スポンジケーキの焼き方/ケーキ台のナッペ/パイピングチューブの絞り方/各種パート/分割・丸めの方法/成型(基本的な形)/オーブンの使い方/ミキサー・ホイロの使い方/製パン材料の知識
専門技術
フイユタージュ(パイ生地を折る)/あめ細工・ヌガティーヌ/シュガーアート/チョコレート細工/マジパン細工/ウェディングケーキ/デザート菓子
実習例
サン・トノーレ/シャルロット・オ・ポワール/サン・マルク/ガトー・オペラ/クレーム・シブースト/ガレット・デ・ロワ/ミルリトン/ポン・ヌフ/コンヴェルサシヨン/トゥレトゥール/シュヴァルツヴエルダー・キルシュトルテ/ヘクセン・ハウス/ビーネンシュティッヒ/アップフェル・シュトゥルーデル/ザッハー・トルテ/リンツァー・トルテ/カルディナール・シュニッテン/グーゲルフップ/エンガディナー/ウィークエンド/ティラミス

資格と卒業後の進路

取得可能な資格
製菓衛生師(要国家試験)/食品衛生責任者/介護食士3級/パティスリーラッピング3級/全国料理学校協会教員資格/専門士 他
卒業後の進路
職 種:製菓衛生師 など
職 場:洋菓子店/チョコレート専門店/レストラン/カフェ/ホテル など

在校生の声

中島 あさみさん

お菓子のまち神戸で修行、そして自分のお店を持つのが夢。

中島 あさみさん

(田商業高校卒業)

静岡県内にある調理学校全てに足を運び、一番良いと思った本校を選びました。第一線で活躍する特別講師のデモは、一流の技術ばかり。感動の連続です。また、プロ仕様の機器を使う実習は実り多く、自分の体を作る食べ物について深く学ぶ栄養学や食品学などの座学も充実しています。日々の練習を頑張りコンクールにも挑戦しています。

滝野 里穂さん

コンクールという新しい目標を見つけました。

滝野 里穂さん

(愛知県立御津高等学校 出身/幸せの丘 就職)

子供の頃から「ケーキ屋さんになる」という夢を持ち続けてきました。入学して最初はできないことや知らないことばかりでしたが、先生たちのサポートで少しずつ成長しています。私にとって転機になったのは、ジャパン・ケーキショーに参加させていただいたこと。デザインを考え、自分の世界を表現する楽しさを知りました。これからもセンスや技術を磨いて様々なコンクールに挑戦したいと思います。

梶山 沙記さん

難しいことを簡単にこなす先生たちが、私の憧れです。

梶山 沙記さん

(静岡県立静岡農業高等学校 出身/エコール・クリオロ株式会社(東京) 就職)

入学する前は、レシピの文字だけを追ってお菓子を作っていました。学校で先生に教わるようになって、なぜその作業が必要なのか、理論的に理解することができました。高い技術力を持つ先生は、同じ材料で作っても味は同じになりません。手際の良さ、仕上げのキレイさ、すべてが憧れで、先生のようになることが目標です。そしてお客様が目を輝かせるようなお菓子を作れるようになりたいと思います。

SUPPORT製菓衛生師国家試験
4年連続合格率100%には
わけがある!

それが本校独自の充実のサポート体制

※当校合格率2018年度実績

資格取得サポート
  • 高校既卒・社会人・大学生の方へ「食」を「私の仕事に」
  • OPEN CAMPUS シェフ・パティシエ・調理師を目指す方のための実習体験!
  • 入学願書