News

ホーム >  ニュース一覧 >  詳細
2017/11/9

トピックス38 石川先生 日本中国料理協会 江蘇省調査・研究員として研修に参加しました

本校中国料理専任教師、石川先生が、平成29年度調査研究事業の一環として日本中国料理協会が実施する「中国派遣調査・研究事業」の調査研究員の一員として選任され、10月16日から10月26日までの10日間、研修に参加しました。

研修先は、中国の江蘇省南京にある『小厨娘(ショーチューニャン)』。本場の料理はもちろんのこと、料理以外にも中国の文化や歴史、お客様に対する接客、従業員教育等も学び、おおいに参考になったということです。

 

また、一般的に料理は、味や見た目を重視する傾向にありますが、このお店では、「色・香・味・形・器」の順番で料理を考えて、お客様に提供しており、色や香りをとても大切にしていたことが強く印象に残っているそうです。

今後この研修での貴重な経験を活かし学生にも伝えていきたいと、石川先生も10日間の研修を振り返っていました。

 

一覧に戻る

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP