News

ホーム >  ニュース一覧 >  詳細
2017/11/1

トピックス37 パティスリー アプラノス』朝田晋平先生の飴細工特別講習会が開かれました。

 11月1日(火)、『パティスリー アプラノス』朝田晋平先生による飴細工特別講習会が開かれました。

 先生は、新高輪プリンスホテル、パークハイアット東京を経て、浦和ロイヤルパインズホテルのエグゼクティブペストリーシェフを歴任され、2001年の「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」日本代表として出場し準優勝ののち、2012年には「ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ」日本代表チーム団長兼審査員として日本チーム総合優勝へ導くなど、日本を代表するパティシエとして、世界で活躍されてきました。

  現在は、埼玉県に「パティスリー アプラノス」を開業し、全国各地で講習会を行なうなど後進の指導にも力を注ぎ、多忙な日々を送っています。

  今日の講習には、先日、2017ジャパンケーキショー東京でグランプリを受賞した本校専任教師、塚田悠也先生と一緒にピエスモンテを完成させました。 飴細工の基本となる、飴の溶かし方、温度調整、のばし方など、終始、先生の軽妙なトークで学生も楽しい雰囲気で講習を受けていました。

 学生からの質問にもひとつひとつ丁寧に答えていただき、仕事は「楽しく」を基本に、学生時代には、ナッペ、絞り、パイピングのこの3つを是非しっかりと習得する事、やりたいことがあれば何でもチャレンジしてくださいとアドバイスをしていただきました。

 朝田先生、1日貴重な体験に講義、本当にありがとうございました。

http://aplanos.jp/index.html

 

一覧に戻る

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP