News

ホーム >  ニュース一覧 >  詳細
2017/10/20

トピックス36 『田町梅月』富田直満先生による和菓子講習会が開催されました。

10月19日(木)、『田町梅月』富田直満先生による和菓子講習会が開かれました。

先生は、現在浜松市西区の『田町梅月』の代表取締役社長で、日々、講習会等で和菓子の魅力を伝えています。

今回の講義は秋の練り切りを2品。

紅葉した木々たちが美しく輝く様子を表現したお菓子『照葉』と菊の花で可愛らしい姿の乙女を抽象的に表現した『乙女菊』という銘の秋の和菓子をみんなでチャレンジしました。

生地を丸めたり、餡を包んだり、模様をつけたりと、慣れない手つきでしたが、ケースまで入れて無事完成。

また終始、富田先生の話に引き込まれ、和菓子の世界の奥深さについて勉強しました。

特に和菓子はいろいろな料理やお菓子がある中でもセンスが大切ということ、是非、今後お菓子を好き以上にもっともっと愛してくださいと学生に熱く語っていただきました。

富田先生、貴重なお時間ありがとうございました!

一覧に戻る

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP