Course

ホーム >  学科一覧 >  調理技術科 専門料理コース >  中国料理専攻
調理技術科 専門料理コース
イタリア・フランス料理専攻
日本料理専攻
中国料理専攻

専任教師だからできる的確なアドバイス。
中華鍋ひとつから広がる鮮やかな食の世界。

長い歴史を背景に発達した中国料理は、地域によってその特徴もさまざまで、実に多彩な食材を扱います。
授業では北京・上海・四川・広東の四大中国料理に加え、近年注目を集める薬膳料理まで、その調理法を深く幅広く学びます。

Point

  •  Point 01
    中国の四大料理(四川・上海・北京・広東)を広く学びます。
  •  Point 02
    古典的な中国料理から、現代の流行料理まで、基本技術を中心に学びます。
  •  Point 03
    中国料理独特の技法を専門の調理器具を使いながら、即戦力としての技術を磨きます。
  •  Point 04
    料理だけでなく、食材、調味料の知識、野菜彫刻、飾り点心などの技法も習得します。

Practical

「基礎技術」

♦包丁研ぎ
♦ドウ切り
♦スープの取り方
♦鍋の振り方
♦調理器具の扱い方
♦火工(調理法)
♦材料名・乾化類の扱い方・もどし方
♦香辛料(唐辛子・山椒・桂皮)の扱い方
♦薬膳の食材知識

「専門技術」

♦炸(揚げる):種類も多く、最も大切
♦炒(炒める):調理法の中心作業
♦焼(煮る):種類が多い
♦蒸(蒸す):火加減・圧力などさまざま
♦烤(焼く):上級の調理法

「実習例」

♦芝麻球(胡麻揚げ団子)
♦素菜湯(野菜スープ)
♦棒々鶏(蒸し鶏の胡麻ソース掛け)
♦青椒牛肉(牛肉とピーマンの細切り炒め)
♦五香春捲(五種材料入り春巻き)
♦麻婆豆腐(豆腐の四川風煮込み)
♦搾菜肉絲(ザーサイと豚肉の炒め)
♦干焼蝦仁(エビのチリソース)
♦紅焼鮑魚(鮑のしょうゆ煮)
♦北京烤鴨(北京ダック)
♦魚翅湯(フカヒレのスープ)
♦蟹肉豆腐(カニ身と豆腐の煮物)
♦宮保明蝦(車エビの唐辛子炒め)

Career after Graduation

職 種
調理師/フードコーディネーター/など
職 場
中国料理店/飲茶点心専門店/中華そば店/ホテル/など

Interview

中国料理専攻 中野 隼斗さん 藤枝北高校卒業
夢は薬膳料理の店を出すこと。実現のために自主練の日々。
最初はプロが使う中華バーナーの火力の強さ、中華鍋の重さに驚きました。持ち上げることもできなかった鍋も、今では振れるように。青椒牛肉や棒棒鶏など調理の他に力を注いでいるのは、料理人の命である包丁研ぎ。様々な現場で腕を磨いた先生方から技と心構えを学び、全国・海外に広がる就職先を視野に入れ自主練習に励んでいます。

中国料理専攻

中野 隼斗さん

藤枝北高校卒業

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP